So-net無料ブログ作成
検索選択
お出かけ ブログトップ
前の10件 | -

猿探し散歩 [お出かけ]

昨日は、打ち合わせが4つもあって、おまけに、場所が3拠点。
さらにおまけに、最後の打ち合わせが17時半スタート予定が、開始が遅れて
18時半スタート。さらにさらにおまけに、帰りに同僚と、ゴハン行こうってことに
なって、帰るのがすっかり遅くなってしまいました。
先週の不調から復活してないのに、今週乗り切れるかしら~?

そんな、くたばっていた先週ですが、土曜日はちょっとお出かけしました。
珍しく、土曜に整骨院とかの用事がなかったので、前の週から、パートナーが
行きたいと言っていた新宿御苑までお散歩に出かけたのです。

CIMG3819.jpg

この高層ビルを背景にしたお庭が、いかにも御苑ですね。
鯉が泳いでました。

CIMG3822.jpg

それにしても御苑、久しぶりだなー。

CIMG3825.jpg

何年前?って思ったけど、ブログに記事がないところを見ると、10年以上前?!
うーん、そうかも。その時は、桜の季節に来たなー。
今は、少ないけど紫陽花が咲いていたり、池の向こうに菖蒲が咲いていたり。

CIMG3827.jpg

でも、概して、お花は少なくて、どちらかというと緑が多い感じ。
立派な松だわ!
CIMG3828.jpg

これも上が平らになっていて、不思議な木って思ったけど、松みたい。
CIMG3829.jpg

ここは旧御凉亭。
CIMG3831.jpg

昭和2年に、昭和天皇のご成婚記念として建てられたものだそうです。
このような本格的中国風建築は珍しいそうです。
他にも、歴史的建造物がいくつかあるようです。

それにしても、この日は暑かった!
私もバテバテだったのですが、パートナーもこのところずっとバテバテなので、
無理は禁物。早めに休憩。

CIMG3832.jpg

これ以外に、信玄餅クレープアイスとか、唐辛子アイスとか、へんなのが
いっぱい!普通のソフトクリームもあったけどね。

ちなみに、なんで、パートナーが新宿御苑に行きたいって言いだしたかというと、
マンキーの巣だからでした[あせあせ(飛び散る汗)]
マンキーを進化させたオコリザルを持っていないんだそうで。
無事、大量のマンキーをGetして、Sランクの子を進化させて、日本で捕まえる
ことのできるカントーポケモンがそろったって。よかったねぇ。
私はまだ2匹持ってないんだよなー。ま、二人とも、あんまり頑張らず、ゆるっと
続けておりまする。あんまり頑張ると、ストレスになるからね。

あまり花の多い季節ではなかったので、最後に出口近くでパチリ。
CIMG3836.jpg

ちなみに、ポケモンGoは、数か月にわたって一周年記念イベントをやるそうです。
第1弾は、明日から氷タイプと炎タイプのポケモンの出現率があがるって。
ま、だからと言ってそれほど頑張る余裕はないけど。

ちょっと過ぎてたけど綺麗でした [お出かけ]

昨日も自転車操業状態。疲れているからか、朝から蕁麻疹が出ていて、
一日中、どんどんひどくなって参りました。
あと1日!と言っても土日も忙しいのですが、楽しい予定で忙しいので、
ま、いっか。

さて、日帰りバスツアーの最終目的地。実は、ここがあったから、今回の
ツアー、行く気になったんだよね。

CIMG3560.jpg

富士芝桜まつり。
前から行ってみたいって思ってたの!
とにかく混むから、自力で行くのもなーって思ってました。
でもね、添乗員さんが言うには、バスが、30台くらい来ていても、
日本人のツアーのバスは2,3台なんだって!
確かに、園内で聞こえてくるのは日本語以外ばかりでした。スゲーー。

入口は2カ所あるのですが、観光バスの人は第二ゲートから入ります。
CIMG3493.jpg

天気が曇ってるー。富士山が見えないーー。
CIMG3494.jpg

おっと、実際には富士山はここから背中側だったみたい。
それもわからないくらいなの。
CIMG3496.jpg

ちょっと見頃を過ぎているとのことですが、まだまだ十分きれい。
CIMG3500.jpg

アングルをちょいと落としてググっと迫ってみます。
CIMG3502.jpg

更に落として迫ります。
CIMG3506.jpg

でも実は、よーく見ると、花がちょいとヘタっているけどね。
CIMG3507.jpg

芝桜以外にもいろんなお花があります。ムスカリもキレイ。
CIMG3518.jpg

ムスカリと芝桜のコラボも良いね。
CIMG3519.jpg

アネモネ。ちょっと雨でしょんぼりしてる。
CIMG3529.jpg

ここで有名なミニ芝桜富士。
CIMG3537.jpg

展望台から見ると、芝桜の後ろに富士山が見えるんだって。
CIMG3541.jpg

曇っていて見えなーい。
CIMG3539.jpg

こっちも見えなーい。
CIMG3540.jpg

見頃過ぎのところもあるので、モリモリに咲いているところをチョイス
して撮影しています。
CIMG3543.jpg

ダイヤモンド富士のパネルが左側に見えますが、そもそも富士山も
太陽も見えてなーい。
CIMG3546.jpg

芝桜にもいろいろ品種があって、
濃いピンクは「マックダニエルクッション」「ジャイアントローズ」、
赤い花は「スカーレットフレーム」、薄めのピンクは「オータムローズ」、
紫色は「オーキントンブルーアイ」、白いのは「モンブラン」だって
CIMG3550.jpg

天気がイマイチで寒かったのは残念でしたが、雨に降られたりせず、
このくらいきれいな芝桜を見られればまぁまぁです。
CIMG3555.jpg

しかし、私、とっても広大で広い場所を想像していたのですが‥‥
一周20分くらいで回れるし、全景が見渡せるくらいです。意外でした。

そして、そこから帰路についたのでした。
中央高速の集中工事が始まっていたので、途中渋滞しながらも18時到着。
タダでいろいろ楽しませてもらってよかったです。

ピンポイントでお天気 [お出かけ]

昨日は、寝るのが遅かったにも関わらず、目覚ましが鳴る30分以上前に
目が覚めてしまいました。連休前あたりからちゃんと寝れてないです。
ちょっと不安。ま、気にしないでおこう。
気にすべきは仕事の方だなー。1つ片付けている間に3つくらい入って
くるので、自転車操業以上で、もうワヤワヤ。勘弁してくれーー。
これもお休みとったせいかしら(涙)

というわけで、お休みとって行ってきた日帰りバスツアーの旅の続き。
河口湖の遊覧船に乗ってのお目当てはこちら。

CIMG3457.jpg

富士山!実は、この日はすごく曇っていて、東名の大井松田のあたりでは、
霧がかかってました。お昼を食べた御殿場でも天気はイマイチ。
河口湖に向かう道すがらも雨。どうなる?!と思ったのですが、着いたら
良いお天気!富士山も上の方に雲が残ってしまいましたが見えました。

CIMG3459.jpg

キレイですねー。といっても、他に撮るものもなく、
CIMG3461.jpg

富士山は、やっぱりこのすそ野がずーっと続いているのが良いですよね。

CIMG3463.jpg

雪が残っているところと雲がかぶってる。
CIMG3466.jpg

河口湖大橋に近づいてきました。
CIMG3471.jpg

くぐりまーす。
CIMG3475.jpg

橋と富士山というのもいいよね。
CIMG3478.jpg

しかし、この後に行った場所もですが、日本人より〇国人が多い。
この遊覧船でも、上のデッキの角っこに私が立っていて、隣は同じ
バスツアーの方だったのですが、〇国人の女の子2人が、リュック
背負ったまま割り込んできて、リュックを振り回して追い出されました。
クソー。

かなり雲がとれてきました。
CIMG3485.jpg

Uターンして戻ります。
目の前の人を写らないように撮影すると、上の方だけになっちゃう。
CIMG3489.jpg

まぁでも、きれいに見えて、満足、満足。
CIMG3492.jpg

遊覧船を降りたらそのままバスに乗り込み、出発‥‥と思ったら、
お土産物の販売の人が乗り込んできました。ひえー。
そんなわけで、ちょっと遅れて最終目的地に出発です。

久々に行ってみました [お出かけ]

はぁーーー疲れた、疲れた。休んだから仕方ないけど、昨日はもう、
てんやわんやな1日でした。最後の方はヘロヘロで
「もう、これは明日にするっ!」「明日は一番にこれやるからっ!」と
言い捨てて帰宅。って、言う相手は、既にいなかったんだけどねー。

というわけで、5月15日のお出かけの話です。
このお出かけは、4月のとある日、郵便受けに入っていたものがきっかけ。
CIMG3562.jpg

あらー、当たっちゃいました。でも、久しぶりです。
久しぶりすぎて、「当選ネタ」を書くのを忘れてました。
近所のスーパーでやっていたキャンペーン。日帰りバス旅行当選です。
以前は3年連続とか当たってましたが、久しぶりですねぇ。
内容見てやめる年もありますが、今年はいい感じ。行きまーす!というわけ。

ちなみに、ブログのおかげで、過去の参加がわかりました。
1回目は⇒ こちら 鬼怒川温泉のツアーですね。これが一番良かったなぁ。
2回目は ⇒ こちら 白樺リゾート池の平ホテルで昼食と温泉でした。
3回目は ⇒ こちら 静岡の清水港遊覧フェリーと日本平

3回目はスーパーではなく別の抽選。行先が静岡だってので迷ったのですが、
当たりやすいスーパーのやつとは違ったので、捨てるのもなぁーともったいない
根性を出してしまい、つい、行ってみたのですが、この時に、かなり懲りました。
で、懲りていたのもあったし、その後、当たらなかった、というのもあって、
久しくご無沙汰してました。

でもまぁ、この手のバスツアーの勝手はわかってます。
高級品のお店とお土産屋さんがいろいろセットになってお得になってるのよ。
そのへんを頭に入れておけば大丈夫。

今回は、まずはBeNASというジュエリーのお店に連れていかれます。
CIMG3561.jpg

でもね、こういうお店に連れていかれるって、お客さんももうわかり切っている
でしょ。添乗員さんも、そのへんを心得ていて、イヤと言えない雰囲気に話を
もっていきます。今回のバスツアーは〇〇デーのツアーなのですが、ここの
バスツアーは、必ず、Be-NASに行くことになってるんですって。というのは、
スポンサーなんですって。
Be-NASは、A館、B館と2つあり、それぞれ、8時から16時まで、55分おきに
バスが到着するそうですよ。1グループは90分。
完全にスケジューリングされていて、変更できないんですって。
そして、このBe-NAS、おそらく、以前のツアーで行った「ワールドダイヤモンド
横浜」その前の名前が「オパールミュージアム」と一緒だと思う‥‥。

最初に1階でいろいろお話を聞いた後、後半は2階のギャラリーへ。
ここは「詰め放題ならぬつけ放題」などと言ってくれますが、下手に付けたら
あーだこーだとうるさいでしょ。特につけてみたいものもなく、テキトーに流して
おきました。

さて、そこから東名高速で御殿場まで行って、お昼ごはんです。
CIMG3446.jpg

不気味なお人形がお出迎えのこのお店
「金時力まんじゅう 金時亭」です。
CIMG3445.jpg

基本メニューはこちら「御殿場みくりや膳」
CIMG3444.jpg
山菜釜めし、桜エビ入りのかき揚げ、桜エビと青菜の和え物、
卵焼きとわさびマヨネーズ添え、そば鍋、揚げまんじゅう

えっとねー、わさびマヨネーズは、「マツコ・デラックス絶賛の」って枕詞が
ついてたけど、忘れて食べなかったわ。
そば鍋は、何の説明もなくて、つゆがコンロでぐつぐつしていて、一体
どうするんじゃい?! って感じ。
かき揚げも青菜の和え物も、桜エビ入りだけど、申し訳程度の量で
がっかり。特にかき揚げね。玉葱ばっかり!
揚げまんじゅうは、このお店の名物で、中にお餅がはいってます。
これも揚げたてとか温かい方が美味しいのになー。

というわけで、食事は、これまでのバスツアーの中で最悪だったかも。
ちなみに、基本メニューにプラス2,160円で特別メニューに変更可能
なのですが、誰も頼んでなかったみたい。

さて、次の目的地は河口湖です。
ひそかに楽しみにしていたのが「河口湖チーズケーキガーデン」
CIMG3447.jpg

でもねー、割といいお値段だったのと、冷蔵品は2時間までだったので、
焼き菓子系しか買えず、でした。ケースに入っている美味しそうなケーキを
お店でいただくこともできるのですが、時間がなくて!

慌ただしくちょっと観光。
ロープウェイもあるんだよね。昔、一度くらい乗ったかも。
今回は、うっそうとした山の中のロープウェイの駅を見ただけ。
CIMG3449.jpg

河口湖の滞在時間は、40分なのですが、チーズケーキを食べられないくらい
時間がなかったのは、このせい。
CIMG3451.jpg

遊覧船はオプションなのですが、周りに何もないですよ、というのと、
遊覧船乗り場周辺は富士山が見えない、というので、予約しちゃいました。
乗り場からは普通に湖の風景。
CIMG3450.jpg

この船に乗るのです。
CIMG3455.jpg

鴨さんのアベックに見送られて出発です。
CIMG3453.jpg

次は河口湖の遊覧船からの風景です。

曽根的三都物語・13 ~さよう奈良~ [お出かけ]

暑かった先週後半から一転、寒くて雨の土曜日でした。
洗濯がぁーーー!こまったなぁ。
でも、昨日は疲れが出てしまって、ほぼ1日寝てました。
雨で良かったとも言えるなぁ。

さて、5月1日(月)春日大社の萬葉植物園の続きからです。
藤の園の出口近くで。
イチハツというアヤメ科のお花です。
CIMG3363.jpg

こちらは古木イチイガシ。
CIMG3367.jpg

春日大社にはこういった古木が生い茂っているようです。

さて、とりあえず、奈良駅の方に戻りますか。
と外に出ても見事な藤!
CIMG3370.jpg

しかもね、こっちの木はめっちゃ大きいの。
CIMG3371.jpg
誰もが思いつくのが、♪この~木なんの木気になる木♪
通りがかった人たちも歌ってましたよー。

ステキな建物。ちょっと木の陰になっちゃうけど。
CIMG3374.jpg

ムクロジだって。
CIMG3377.jpg

なぜか真ん中から竹が突き抜けてます。
CIMG3378.jpg

帰りになってようやく鳥居をパチリ
CIMG3379.jpg

市街地に戻ってきました。電柱にも鹿さんがーー!
CIMG3380.jpg

お店の前に何がいるんだ?!と思ったら、フクロウ!
CIMG3383.jpg
梟カフェなんだって。

もう14時。遅くなったけどランチです。
GWとはいえ月曜日ということもあって、お休みだったり、なかなか
よさげなお店が見つからない。通りがかりのカフェぽいお店へ。
ランチはビュッフェスタイル。間違って、デザートのお皿で取っちゃった。
CIMG3385.jpg
ビュッフェコーナーは14時半で片付けます、と言われたけど、残りが
少なくて冷めてペチャっとしてるの。
メイン1品は、メニューから選びます。
トマトクリームソースのフィットチーネをチョイス。
CIMG3386.jpg
ぶぅたんは、ラグーソースのパスタだったかな?
CIMG3387.jpg
ちょろちゃんも食べに来てるけど‥‥お口にあわなかったんだって。
ま、ランチタイムの終わりの方だったから、いろいろ仕方なかったねー。

せっかく奈良に来たんだから、大仏さんの顔でも見て帰ろうかな、って
思ったけど、そこまでの時間はなく、ちょっと戻ってぶーらぶら。
猿沢池。天気がイマイチだから美しさがちょい落ちる感じ。
CIMG3388.jpg

鵜が羽ばたいてますよー。
CIMG3390.jpg

せめて五重塔をもう一度落ち着いてパチリ。
CIMG3399.jpg
往きは雨がぱらついていて慌てちゃったからね。
この角道の方が良いかなぁ。
CIMG3401.jpg

近鉄奈良駅のコインロッカーに荷物を預けていたので取り出して、
JR奈良駅まで歩きます。
奈良駅はレトロな駅舎‥‥と思ったら、左が駅! 
右は奈良市総合観光案内所だって。

CIMG3402.jpg

階段にイラストがーーー!
CIMG3403.jpg

ちょろちゃん&ぶぅたんはここから大阪へ。私は京都経由で帰路に
つきました。いっぱい遊んでくれてありがと[揺れるハート]

というわけで、犬山、京都、淡路島、奈良の四都をソネブロのお友達と
巡る旅、これにておしまい!

曽根的三都物語・12 ~藤娘にあこがれて?~ [お出かけ]

はぁーー、終わった終わった。一週間が終わりましたよ。
結局、毎日、睡眠時間が足りてなくて(4時間あるかどうかってとこ)、
ほんっと疲れました。

昨日の記事での質問に答えてくださった皆様ありがとうございます。
多数決?というのもあり、記事を分割したり、写真を抜いたりする
余裕もないので、そのままババーンと行っちゃいます。

春日大社の萬葉植物園一番奥の「藤の園」ゾーンの写真です。
CIMG3196.jpg

名前の通り、藤!藤!藤!
綺麗な藤が咲き乱れ‥‥いや、まだなのもあったけど、とにかく、ついつい、
写真を撮りまくってしまいました。なので、コメント少な目ですっ飛ばして
いきます。

って、いきなり咲いていない藤から。
CIMG3198.jpg

黒龍藤
CIMG3200.jpg

白甲比丹
CIMG3205.jpg

八重黒龍。八重の藤って珍しいですよね。
CIMG3207.jpg

麝香藤。これ、名前に「香」ってついているだけあって、超良い匂い!
CIMG3210.jpg

口紅。これは色合いが淡くてグラデーションになっていてステキ!
CIMG3215.jpg

青猫ちゃんも記念写真撮ろうね。
CIMG3217.jpg

またもや黒龍藤ですが、この枝ぶりがすごいでしょ。
CIMG3219.jpg

見上げるほど大きな木もあるのです。
CIMG3222.jpg

鈴なりに咲いています。
CIMG3224.jpg

またもや八重黒龍ですが、八重の部分が丸っこいです。
CIMG3229.jpg

こうして藤棚になっているのはステキですよねー。
CIMG3233.jpg

はみ出しててんこ盛りになっているのも良い!
CIMG3237.jpg

こちらの藤棚はちょっと色が濃い目。
CIMG3247.jpg

藤の園の中は藤以外にも咲いています。シャガもたくさん。
CIMG3249.jpg

真っ白もりもり。で、これは麝香藤なので、香りもスバラシイ。
CIMG3252.jpg

こちらの口紅は花は少な目だけど、色合いがキレイ。
CIMG3259.jpg

スバラシイ枝ぶりがわからないくらいモリモリに咲いてます。
CIMG3264.jpg

これも花が大きくて見事。
CIMG3270.jpg

岡山一歳という変わったお名前。色も他のとちょっと違いますよね。
CIMG3274.jpg

昭和紅も色合いが変わってます。
CIMG3279.jpg

ピンクと紫の間のような色です。
CIMG3280.jpg

藤棚になると、棚の上になっちゃってちょっと見にくいけど。
CIMG3281.jpg

ムギュー!くるしぃーーー!
CIMG3285.jpg
ぶぅたんも撮影に夢中で、ちょろちゃんは苦しそうです。

入口の方に比べて、満開のところが増えている気がします。
CIMG3287.jpg

お花も大きいです。
CIMG3288.jpg

白い中にちょっと紫。こういうのもいいなぁ。
CIMG3295.jpg

藤棚よりもこういう風に木のままの方が、お花がモリモリに見えますよね。
CIMG3301.jpg

池の周りはあやめ(だと思う‥‥。しょうぶとかカキツバタと区別がつかない)
CIMG3303.jpg

池の上に藤棚。
CIMG3309.jpg

こちらは棚というより縦置きぽい感じになってるかな。
CIMG3312.jpg

ずーっと藤棚が続いているところもあります。
CIMG3316.jpg

ちょっとお花が少な目だけど長く吊り下がってます。
CIMG3318.jpg

こちらもピンクがかわいらしい。もうちょっと咲くともっといいかも。
CIMG3320.jpg

八重のお花をアップで。やっぱり他のと花が違いますね。
CIMG3324.jpg

これまた枝ぶりが良いんですよー。
CIMG3326.jpg

そしてこの口紅という品種はやっぱり気に入ったのかついつい撮影してます。
CIMG3329.jpg

ちょろちゃんと青猫の記念写真。
CIMG3332.jpg

八重のお花が不思議でついついまたもや撮っちゃいます。
CIMG3335.jpg

九尺という品種はその名の通り、九尺の長さになるのでしょうか。
CIMG3337.jpg

白花支那藤
CIMG3341.jpg

2種類が混じった藤棚。ステキです。
CIMG3342.jpg

こちらも2種類の境目のところ。色合いが違うのが良いですよね。
CIMG3346.jpg

種類が違うのがずらっと並んでいる光景。
CIMG3347.jpg

ズーム!青い部分と白っぽい部分があるのですね。
CIMG3355.jpg

同じような写真ばかりで、それも、出来が悪い写真が多くてごめんなさい。
で、ここで一気にアップしたおかげで、あと1話で終了です。

曽根的三都物語・11 ~四都目は奈良~ [お出かけ]

ふぅぅぅーーー。連休明けはただでさえ一週間が長いのに、まぁ、忙しいの
なんのって。昨日は、退社目標時間+1時間は覚悟してたけど、仕事が押して
いたので、さらに+1時間。そこへ帰ろうと思ったら呼び止められて+1時間。
おまけに出先だったので帰り道も遠く、とんでもなく遅くなりました。
疲れたよーー。とりあえず、ブログ記事はあらかた書いてあったので良かった。
とにかく寝たいーーー。

というわけで、曽根的三都物語、ようやく最終日・5月1日分になりました。
この日は、最後まで予定が決まらず、前日の淡路島から帰ってから相談。
元々、この日は、ぶぅたんはお仕事と言っていて、私は他のプランを考えようと
思っていたのですが、全然予定を立てる暇がなく、そうしたところへ、ぶぅたんが、
「お休みだったー」ということで、もう1日遊んでもらうことになったのでした。

そんなわけで、この旅行は、たくさんのソネブロのお友達と遊んでもらい、
犬山、京都、淡路島、という変則三都を旅したところから、このタイトル。
四都かもだけど、と言ったのは、この最終日のことです。

連休前からの多忙+旅行中も睡眠不足。朝早くから夜遅くまで頑張るのは無理!
というわけで、ほどほどのところでお散歩と相成りました。

まずは、帰りの新幹線の切符をGet。
そうなんです。あまりに予定が決まらな過ぎて、帰りの切符を手配してなかったの。
どうせ、繁忙期で安い切符もないし、5月1日はGWと言っても平日だから、予約も
遅くても大丈夫でしょ、てな感じだったのです。

そんな最終日の行先は奈良に決定! 近鉄奈良駅を降りて、商店街を抜けて、
興福寺を通ります。

南円堂
CIMG3133.jpg

やっぱり興福寺と言えば五重塔だよね。
CIMG3135.jpg

東金堂
CIMG3136.jpg

雨がパラパラ降って来たりやんだり、とかなり怪しい天気です。
興福寺と言えば、阿修羅像! 修学旅行で一目惚れしちゃいましたねぇー。
懐かしいな。でも、今回はパス。
会いに行くならちゃんと考えて、しっかり決めて行きたいもん。

いたる所に鹿
CIMG3140.jpg

鹿
CIMG3146.jpg

前々日のお馬さんと比べると、毛並みが悪いぞぉー。
お目々はかわいらしいけど、毛がボサボサで荒っぽく感じちゃう。
換毛期だから仕方ないか。

さて、春日大社の萬葉植物園に到着。
CIMG3369.jpg

お目当ては藤です。
入ってすぐに藤の花がお出迎え。
CIMG3150.jpg

こちらはまだまだ下の方がツボミ。全部咲くと素晴らしいだろうなぁ。
CIMG3152.jpg

しょうぶ?あやめ?
CIMG3154.jpg

やっぱり藤は藤棚で見るのが一番かな。
CIMG3157.jpg

白い花がいっぱい
CIMG3161.jpg

でも、全景を映して、
CIMG3160.jpg

よーーーく下を見て!
CIMG3159.jpg
なんと、大根なの!

こちらは御衣黄(ぎょいこう)
CIMG3174.jpg

緑の桜の木なんですよ!遠くで見ると、桜とは思えないでしょ。
CIMG3178.jpg

臥竜のイチイガシ。立派ですよねーー。
CIMG3181.jpg

大粒で白い藤の花。
CIMG3193.jpg

青猫もご満悦でパチリ。
CIMG3195.jpg

ところで、私、明日の記事に迷ってます。
下書きに入れてみたら写真が40枚越えなの。大した写真でもないのに!
これでも200枚くらいボツにしてるのです。
それで、
(1) そのままたくさんの写真でどうぞ!
(2) 記事2回分に分けたら?
(3) もう一声、写真厳選して、適正枚数にしたら?
どれがいい? 誰ですか?! 明日は来ないから何でも良いって言う人はっ?!

曽根的三都物語・10 ~ぱく・ぱく・ぱく~ [お出かけ]

さて、4月30日(日)の美魔女軍団・うずうずツアーの続きです。
っていつからそんな名前になったんだ?!

渦の道を出て、千畳敷展望台の方にぶらぶら。
昨年、一人で来た時に、渦の道から右に行けば近いって後から気づいたの。
ちゃんと覚えてましたよー。
ここからの風景も良いですよね。
CIMG3114.jpg

ここから下に降りていくこともできるのですが、今回は、「お昼ごはん!」という
声があがっているため、省略です。
顔ハメパネルは、やるよね。
CIMG3115.jpg

ちょろちゃんは良いけど、青猫はちっちゃいからなー。
おまけに、この後、落下‥‥。ごめんよぉーー。

お昼は「うづ乃家」へ‥‥って、あれ?ウニしゃぶはやっぱり朝ごはんだったの?
朝は少しだけどパン食べて来たけどなぁ。お時間は16時頃。
ま、それはともかく、ここは前回、めっちゃチェックしてから来たオススメのお店。
鯛丼が美味しいのです。
前回記事は ⇒ こちら

CIMG3120.jpg

他のものは普通に定食屋さんっぽいんだもん‥‥。
でも、美味しいから、お腹あまり空いてないなーって思いながら、
たいらげちゃった。

さて、これから帰ると、一番の渋滞時間に突入してしまいます。
かと言って、夕方からの観光場所ってないし、どこかでお茶して時間つぶしましょ。
とりあえず、鳴門大橋を渡って淡路島に再上陸。
南あわじを探してみるけど、適当なところは見つからず、あっても閉店17時とか。
ということで洲本に向かいます。着いてみたら、見覚えのあるバスターミナル。
駐車場も知ってるもん。はい、前回のランチの場所のご近所ですね。

で、ガイドブックに載っていたカフェに行ってみたのですが‥‥ない。
調べてみると、南あわじに移転してるの!それ、早く言ってよぉーーー!
みんなして、あれこれ検索し、ふぢたちゃまが、「ここ!」と鼻を効かせてチョイス。

帰りに撮った写真だけど‥‥CAFE MALLOW
CIMG3129.jpg

雰囲気も良いし、オサレだわー。
青猫も満足しております。
CIMG3121.jpg

ガムシロップの入っている入れ物がカワイイ。
CIMG3122.jpg

お昼をうどんに抑えておいたふぢたちゃまは、ベーコンチーズのパンケーキを
チョイス。ピザみたいだね!
CIMG3123.jpg

周りの焦げ焦げを剥がすのに苦労していましたよー。
食べても5分後には腹ペコになるわたちゃまもパンケーキ。ハニーレモンです。
CIMG3124.jpg

ちょろちゃんが狙ってるぅ。
レモンが厚切りなのです。レモンの産地でもあるよね、確か。

パンケーキと言いつつ、グラタンとかピザのような風貌なのは、これが
普通のパンケーキではなくてどこかの、えーっと‥‥〇〇風パンケーキ
‥‥忘れた‥‥ドイツだっけ?ドイツ風パンケーキは「ダッチベイビー」
うん、そんな名前だったかなぁ。

ぶぅたんと私は、ティラミスミルフィーユのコーヒーソースがけと塩キャラメルアイス。
CIMG3126.jpg

塩キャラメルアイスは、塩が効いてて、キャラメルの甘さと一緒に濃いぃー感じ。
でも美味し♪ ティラミスミルフィーユは、コーヒーソースをかけて、イイ感じです。
食べまくりでお腹空いていないはずですが、別腹はあるのだ。

お店からサービスで紅茶プリンをいただいちゃいました。
CIMG3128.jpg

ここ、カフェめしもとっても美味しそうです。また来ちゃう?
ここからの運転は、わたちゃまに交代。神戸に入ってからの道もわかるし安心。
私は夜の運転が苦手だからねーー。

そんなこんなで21時過ぎにレンタカー屋さん到着。
車を返却してから、お茶して解散となりました。

おみやもいっぱい。
わたさんからのマカロンラスク(左)、ふぢたちゃまからあくび娘のキャラ缶に
ニャンコクッキー。
CIMG3407.jpg
ちょろ&ぶぅたんからは、3つの包みのうち、「1つ当たりがあるよぉ~」って、
当たりを引いて、堅ちゃんどら焼きと猫グッズ。
CIMG3408.jpg
ふぢたちゃまにいただいた、こちらのくまさんのパンは翌日の朝食になりました。
CIMG3131.jpg
顔が潰れてしもた‥‥。ふぢたちゃまの顔を潰したわけじゃないから許して!

他にもここには書ききれないほど、ハプニングもいろいろあり、なかなかの
珍道中でございました。
みニャさま、遊んでくださってありがとうございました。また遊んでね♪

曽根的三都物語・9 ~うず・うず・うず~ [お出かけ]

連休明けからすったるんでいて、なかなかちゃんと生活できません。
まぁ、あまり最初から気張ると、次のお休み前に疲れ果てるので、
ゆるゆるやることにしています。

さてさて、4月30日(日)の続きです。
今回の三都物語と題したお出かけの目的は、元々は名古屋でのライブと
うずしおを見に行く、の2つ。その間の日程をいろいろ埋めた結果です。
ライブは別記事にしているので、いわば三都物語の中心のオハナシは
うずしお。というわけで、ようやくメインイベント・うずしお鑑賞です。

目指していたのはこの日の干潮14:30の大潮。
お船は、13:45発ですが、11時半頃到着。2時間ちょいあります。
とはいえ、近くには何もなく、車を一旦出したら、時間までに戻ってこれるかは
微妙。お土産物屋をひやかした後は、眺望の良い待合室で、おしゃべりしたり、
ぼやっとしたり。‥‥はい、寝てました。
だってぇ、激務のまま、荷造りとかで、直前の睡眠時間が3時間くらい。
旅に出てからも、夜が遅く、朝が早くで、睡眠不足の連続。疲れるわぁ。

ちなみに、観潮船には、徳島側だけでなく、淡路島側にもあります。
私たちが乗ったのは、うずしお観潮船のアクアエディ。
もう一隻のわんだーなるとは、大型船で予約不要。
アクアエディは、高速小型船です。
CIMG3058.jpg

水中展望室があり、座席が決まっています。
CIMG3056.jpg

水中展望室はなぜか天井は星空。
CIMG3059.jpg

水中展望室はめっちゃ狭いので、途中でデッキに出たのですが、うずしおに
近づく際に揺れるから展望室に戻ってくださーい、だって。
まずは、水中展望室から観潮です。
でもねぇ、泡がいっぱいで、それがうずしおらしいんだけど‥‥。
CIMG3063.jpg

いっぱい写真撮ったけど、イマイチ。
さて、デッキに出ても良いですよーということで、今度は上から観潮です。
CIMG3070.jpg

巻いてるよねっ!左側、巻いてるよねっ!
うーん、わからん。これまたイマイチな写真がいっぱいで‥‥。

往復含めて25分はあっという間。ものすごい高速で港に戻ります。
下から見る橋もカッコイイ。
CIMG3075.jpg

ほぼ真下。
CIMG3079.jpg

やっぱりこういうシルエットが良いなぁ。 ← 橋好き
CIMG3082.jpg

お船の時間終了~。
観潮船乗り場の駐車場は満車。やっぱり、早く来てのんびりしていたのは
正解だったのかもしれません。5/3~5は、ここから渦の道周辺まで
シャトルバスが出ているようですが、この日はないので、車を出して向かいます。

渦の道は私は3回目かな。鳴門大橋の下に設けられた施設です。
神戸淡路鳴門自動車道の鳴門北ICを降りて海沿いに突き当たったT字路を
左に行くとうずしお観潮船ですが、右に向かい、大塚国際美術館の前を
通って山道をうねうねとあがっていくのですが‥‥‥渋滞。
いやー、なるほどね。混むとは聞いていたけど、こういうことですか。
一番上の第一駐車場には無理だろうとは思ったのですが、どこでもいいから
停められるのか?! と心配になるくらい。それでも、ゆっくりゆっくり進み、
歩いて登っているご苦労さんな人には余裕で抜かれ、鳴門公園のバス乗り場
近くの駐車場に停めることができました。登りますよー。

渦の道、到着!‥‥って写真がなーい[あせあせ(飛び散る汗)]
やぁねぇーー。3度目となると、すったるんどるわ。忘れてた。
1度目の訪問は ⇒ こちら
2度目の訪問は ⇒ こちら

というわけで、いきなり、渦の道からのうずしお鑑賞写真なのでした。
CIMG3083.jpg

ちっちゃいけど、巻いてる、巻いてる。
そして、城好き・橋好き・島好きは、ついつい島は撮る。
CIMG3084.jpg

飛島という無人島です。
さて、うずしおは、というと
CIMG3086.jpg
巻いてる?
CIMG3089.jpg

床がガラス張りになってるところからもパチリ。
CIMG3090.jpg

高所恐怖症だから乗れないけどね。
これも小さいけど、巻いてるよねー。船の人たち間近に見えてるかな。
CIMG3100.jpg

巻きそうな予感!
CIMG3103.jpg

大きく巻く‥‥かなっ?!
CIMG3106.jpg

うーん、うーん、こんな感じかしら?
大潮と言っても、なかなか絵にかいたようなうずしおには巡り合えない
のかもしれません。でも、面白かったです。

曽根的三都物語・8 ~ウニ・ウニ・ウニ~ [お出かけ]

予想通り、連休明けのスタートダッシュがキツーーー!です。
いやー、これから5月いっぱいは、かなり押せ押せ状態。
あっという間にお休み気分は吹っ飛びましたが、ボケは直らず、
いろいろ忘れていて思い出すのに苦労しました。

さて、ブログの方は、ようやく3日目・4月30日(日)になりました。
ここからはもう、他の方のブログでバレバレなのですが、ソネブロのお友達、
わたさん、ふぢたしょうこさん、ちょろっとぶぅさんと、お出かけなのでした。
いい年こいた独り者女子ばかりですってぇーーー?! 
いや、そこは、妙齢女子カルテットとか、美魔女軍団とでも、言ってやって
くださいな。

この企画は、遡ること昨夏、「日本もソネもここから始まった」の旅行記で、
淡路島にこのメンバ+こいちゃんさんと出かけています。この時、淡路島観光プランを立てていて、
『うずうずが見たいのぉ~~』
という声があがったのですが、この時は断念。GWの頃が良い季節、との
ことで、リベンジしようね、ということになっていたのです。

ただ、GWの淡路島は渋滞必至。
昨年のGW(5/3~5)には、淡路島から神戸まで4,5時間かかったとか。
4/30は5/3~7の連休に比べたら大したことないかも、だけど、状況不明。
とりあえず、大潮の時間に合わせて、観潮船を予約。
干潮の時間ちょうどくらいの船はもう満席だったので、1本前だけど、
前後1時間半は渦が出ると言われているから、全然オッケー。
渋滞を考えて、うずしお観光以外は予定なし!

‥‥だったのですが、一週間前になってここのランチが食べたい!という話が
湧いて出て、船に遅れるわけにはいかないし、と思案した結果、神戸三宮に
7時集合に変更!レンタカー屋さんで、Fitを借り、私の運転で、しゅっぱーつ!
道路はすいすい、1時間ちょっと、8時半過ぎに、到着!

うずの丘 大鳴門橋記念館
CIMG3033.jpg

オープンは9時だって。アハハ。早過ぎたぁーー。ま、想定内だけど。
んん?お飾りが残ってるの?
CIMG3031.jpg

と地元のおじさんが、「このへんでは、1年中かざってるんだよぉ」
だって。しなびちゃってない?
CIMG3032.jpg

葉っぱは枯れてるけど、意外と新鮮そうです。
玉ねぎ自販機だけど、玉ねぎを売ってるわけじゃないよ。
CIMG3035.jpg

淡路島の玉ねぎも有名だよね。
なんて遊んでいたら、あっという間に開店です。
淡路バーガーのお店とか、お土産物屋さんとかをすっ飛ばし、2階の
絶景レストラン うずの丘』に直行! ‥‥したのは私たちだけか?!

おかげで、絶景のお席をご用意いただいちゃいました。
CIMG3037.jpg

お船はねー、あの橋を越えて、右側のあたりから出るんだよー。
まだ混んでないから大丈夫だねっ!

いろいろ魅力的なメニューがあって迷っちゃったけど、結局、初志貫徹だよねっ!
とそろって、『うずの丘海鮮うにしゃぶ』をオーダー。
実は、私、かなり最近まで、ウニが好きじゃなかったの。でも、ミョウバンを使って
いないウニを食べたら、美味しいじゃないですか!! ここのは使ってないということで、
絶対美味しいって思ったの。
CIMG3038.jpg

ひゃー!豪華っ! 朝食?昼食? どっちゃでもよろし。
CIMG3039.jpg
ウニが3分の1枚と鯛。これを、うにスープでしゃぶしゃぶするのです。
まずは、鯛から。
CIMG3041.jpg

鯛って淡白なお味なので、ちょいとウニに負けちゃいます。でも、んま~い。
贅沢にも、ウニもうにスープでしゃぶしゃぶしちゃいます。
CIMG3043.jpg

とろりん[黒ハート] あ゛ぁ~。どこに入っちゃったのかしら。
ウニはご飯に乗せて、うに飯にもしてみるのです。
CIMG3044.jpg

うん、うん、間違いない美味しさですね。
そして、最後のトドメは、うにスープにご飯を投入して、ウニ雑炊!
CIMG3045.jpg

こりゃまた美味しぃ~~~い!!間違いなく絶品です。
ここのウニは、6月~10月は赤うに(ヒラタウニ)、
10月~5月は黒うに(ムラサキウニ)を使用しているそうです。
赤ウニは、漁獲量が少なく、産地の西日本でほとんど消費されて
しまうそうですよ。

いやぁ、満足、満足‥‥っておっと、今回の目的地はここではなかった!
出口の水槽では、イセエビさんとウナギさんが同居中。
ハサミでかまれないのかしらん。
CIMG3049.jpg

混雑もまだだし、もうちょっと大丈夫かな、と名物の『おっ玉葱』見学。
CIMG3053.jpg

でかいんだよー。高さ2.8メートル、直径2.5メートルだって。
もし、傷つけたりしたら、
CIMG3052.jpg

淡路島たまねぎ10年分必ず買っていただきます
だって!1日分が1.5kg想定ってところが、すでにすごいんですが‥‥。
もう一つの名物が、『たまねぎキャッチャー』
CIMG3055.jpg

取った玉葱ではなくて、ネットに入った玉葱1.2kgをプレゼント、だそうです。
ふぢたちゃまが挑戦しましたが、ダメでした。丸くて難しそう!

こんなちっちゃな島もいいね。
CIMG3054.jpg
大園島という無人島だそうです。干潮時にはつながりそうだけど、
ちょっと離れているそうですよ。

さて、ちょいと早いけど、観潮船乗り場に向かいます。
前の10件 | - お出かけ ブログトップ