So-net無料ブログ作成
お出かけ ブログトップ
前の10件 | -

暑いけど秋(続き) [お出かけ]

昨日までは暑かったですが、今日からぐっと冷え込むみたいです。
昨日の帰りは、時折雨がパラついていましたが、まだ暑く、歩いているうちに
少し汗ばむくらい。そんな中、ここかしこから、金木犀のいい香りがただよって
きます。今年は金木犀がはやばや咲いた割に、あまり匂いが強くないなーって
思っていましたが、どうやら香りのピークが来てなかっただけみたい。

そういえば、以前に昭和記念公園に行った時に、公園内にも金木犀の木が
あったのですが、先日は、1本しか見かけませんでした。裏(砂川口)から
入ったからかなー。それもね、トイレの前の木だったの‥‥。
ダレだよ、トイレの香水なんて、悪口言ったやつはっ!! 

そんな昭和記念公園の写真の続きです。
昭和記念公園のコスモスのポイントは、みんなの原っぱと言われる広い広場の
東側と西側のお花畑と、一番奥の花の丘です。西のお花畑は咲き始め、東の
お花畑は見頃過ぎ、という情報だったので、花の丘にだけ狙いを絞って出かけ
たのでした。

その花の丘を端から眺めるとこんな感じ。
CIMG5002.jpg

ちょっと寂しい感じがしますが、やっぱり品種のせいみたいです。
出かける前に見た数日前の情報では「3分咲き」でしたが、10月12日の
情報では「見頃過ぎ」に変わっており、暑さで見頃があっという間に過ぎた
とのこと。つまり、この連休に行ったのはベスト・タイミングだったようです。

全景は寂しい感じになるので、お花をアップで撮ったものを並べます。
CIMG5011.jpg
CIMG5012.jpg
CIMG5018.jpg
CIMG5021.jpg
CIMG5022.jpg
CIMG5030.jpg
CIMG5034.jpg

またもやいろいろ悩んで、手前をアップに、透かして奥の斜面を撮って
みました。
CIMG5036.jpg

でもねー、お花のアップもピントがあいにくくて難しかったのー。
CIMG5037.jpg
CIMG5039.jpg
CIMG5047.jpg
CIMG5048.jpg
CIMG5050.jpg

堪能したので、みんなの原っぱにも行ってみます。東のお花畑は
「レモンブライト」という品種なので、一面の黄色が広がってただろうなー
という感じです。
CIMG5058.jpg

見頃過ぎでしたからねー。少しでもマシなお花をパチリ。
CIMG5061.jpg

それにしても暑い!こんな看板発見!
CIMG5065.jpg

他に、バニラ、宇治抹茶、チョコ、安納芋の4種類のソフトクリームが
あったのですが、このケヤキソフトの特徴は、ショコラコーンなことみたい。
買っちゃった[黒ハート]

CIMG5063.jpg

チョコと抹茶って意外とあうものね。
少し曇ってきました。
CIMG5064.jpg

原っぱの向こう側まで行っちゃうと、またもや戻るのが大変なので、
早めに退散することにしました。
暑くて、持ってきた水が足りず、購入。
CIMG5066.jpg

「あきしまの水が好き」だって。
地元のお水なんですねー。深井戸水って書かれてました。
ただ、帰りがけにちびちび飲んでいたのですが、なんか飲みにくい。
うーーーん、これは‥‥と思って、裏を見てみると硬度80mg/L。
一応、軟水の分類だけど、定義によっては中程度の硬水になる硬度。
あーー、だからかぁ。硬水が苦手なんです。

滞在時間は短めだったけど、まぁ、コスモスも十分堪能したし、まずまず、
と言ったところでしょう。
nice!(21)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

暑いけど秋 [お出かけ]

普段、仕事中はブログにアクセスできない私が、昨日は変な時間に巡回して
いて、あれ?と思われた方もいらっしゃったかもしれませんが、お休みでした。
お休みというか、有給休暇ね。マンションの排水管清掃があって、午後は家に
居なくてはならなかたtのですが、どうせ暇だし、休んじゃえってズル休みです。
せっかくのお休みだから、あれやろう、これやろうと夢と希望に満ち溢れて
いましたが、結局、清掃前にあちこち片付けたりお掃除したり、ついでに
衣替えしたり、模様替えしたり。模様替えと言っても、ドレッサー(古い言い方で
いうと鏡台)の向きを変えたくらいですが。
夕方になったらクタクタになっちゃいました。

というわけで、新たなネタはできなかったのですが、連休中のネタが残ってた!
真ん中の日に、昭和記念公園まで行ってきたのでした。
立川側から入ると混みそう、と思ったのと、もう一つ狙いがあって、砂川口に
行ったのですが、こちらも満車で数台待ち。でもまぁ、こんなもんでしょう。

まずは、ソバの花
CIMG4967.jpg

昭和記念公園のHPで、ソバの花が満開だけど、種子の繁殖力が強いので、
今後の花畑に影響を与えないように、10月10日から刈り取りますと出てました。
いいタイミングで行ったなー。

こんなお花です。
CIMG4970.jpg

赤いお花もあります。
CIMG4971.jpg

かわいらしいです。
CIMG4972.jpg
ソバの花に白と赤があるなんて知らなかったー!

さて、本命が見えてきました。
CIMG4976.jpg

昭和記念公園は、現在「コスモスまつり」の真っ最中。
毎年、この時期と、春のチューリップの時には、昭和記念公園に
行きたくなっちゃいます。チューリップはもう何年も見損なってるなぁ。

で、冒頭に砂川口から入った、というのは、立川側から入ると一番奥の
花の丘を狙ってたから。今年もここは「ドワーフセンセーション」という種類で、
10月8日の開花情報では、「3分咲き」

でも、結構よく咲いてるよね。
CIMG4980.jpg

背が低い種類です。
CIMG4981.jpg

なので、普通に撮るとこういう風に上から見た感じになっちゃうの。
CIMG4988.jpg

少し花が少なくて寂しいかんじなので、個々のお花もアップ。
CIMG4992.jpg
CIMG4993.jpg
CIMG4996.jpg

背が低い花というのは、こういう写真でもよくわかります。
CIMG4998.jpg

ところどころ、背が高めのがあるので、それを手前に、奥は少しボヤかして
撮ってみようと試みた結果。
CIMG4999.jpg

いろんな色が混じって咲いていて綺麗です。
CIMG5005.jpg

うーん、一昨年よりはマシだけど、5年前のような感動はないかなー。
一昨年は ⇒ こちら
5年前は ⇒ こちら

同じような写真ばかりですが、たくさん撮ってしまったので、残りは明日。
nice!(20)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

あてもなく香川・10 ~屋根の上~ [お出かけ]

7月28~30日の旅行記、最終日屋島観光の続きです。
展望台に向かって行く途中で、「かわら投げ」のかわらを売っていたので購入。
かわら投げは、源平合戦で戦に勝った源氏が陣笠を投げて、勝鬨をあげた、
という言い伝えにならって、素焼きのかわらけを展望台から海に向かって
飛ばすのだそうです。

でも、投げる場所の近くでも売っていたので、焦って買うことなかった!
おまけに、ここかぁって思って投げたのですが
CIMG4697.jpg

この先には、輪っかがあって、そこを通すと願いがかなうとか、そんな場所も
あって、慌てる何とかもってやつですねぇ。いろいろ失敗。

さて、「獅子の霊厳」にやってきました。キレイだわぁーー!
CIMG4698.jpg

CIMG4699.jpg

CIMG4700.jpg

CIMG4708.jpg

景色を十分堪能して、先を急ぎます。
屋島水族館も見てみたいけど、今回は時間がないのでパス。
CIMG4710.jpg


このあたりは屋島城の跡だそうです。
CIMG4711.jpg

屋島古道がんじいの道
CIMG4714.jpg

屋島は登山道というか、ハイキングコースにもなっているようです。
暑くなければそれも楽しそうだなー。

はいっ!3日前の記事を覚えていますか? 鬼さんの登場です。
CIMG4716.jpg

あっという間に1時間。ちょっと時間が余ったけど、暑くて暑くて、
アイス食べて休憩しちゃった。
CIMG4720.jpg

愛媛のアイスだけどねー。
CIMG4721.jpg

屋島はちょっといろいろ不勉強なまま来ちゃった。ごめんなさい。
ちゃんと勉強してから、またゆっくり来たいです。

このドライブウェイに乗って来たんですよ。
CIMG4718.jpg

以前はここが有料だったんだって。

そんな感じで、高松から近い割にはちょっと不便なところなので、来られないって
思ってました。でも、シャトルバスがあることがわかったのでバッチリ。
バスの中からも風景を楽しみます。
CIMG4725.jpg

屋島駅に到着。
CIMG4729.jpg

名誉駅長のぽんぽこ「ポンタ」と
CIMG4728.jpg
「ポンナ」 ん?女の子?区別がつかない。
CIMG4730.jpg

そこからまた高松駅に戻り、昼食は前日と同じうどん屋さん。
CIMG4731.jpg

こんどはすだちしょうゆ。
出汁しょうゆをかけて食べるのです。これはこれでおいしい!

さて、高松駅からリムジンバスで高松駅へ。
早めに乗ろうとしたら大行列!早めに来ておいて良かったわぁ。
何台か来るので、私は2台目で乗れました。

高松空港について、あまり時間がないけれど、これだけはチェック!
CIMG4732.jpg

実は、高松空港は最初に来た年以来、来てなかったの。
前回は、お出汁が終了したいたのよね。今回は、
CIMG4733.jpg

はいっ大丈夫でした。ちょっとだけいただきました。
暑いからあまりの飲む気になれず‥‥。

というわけで、高松空港を出発です。
CIMG4734.jpg

今回も、前日の朝5時からの指定席の拡大で窓際Get。
CIMG4735.jpg

しかし、帰りは、後ろが親子連れで、子供がギャアギャアうるさいし、
人の椅子を蹴るからがたがたするし、もう最悪!
椅子の隙間からチラッとのぞいて、お母さんらしき人と目があったけど、
謝るわけでもなく、プイっと目を逸らしました。ひどーーい。

往きもでしたが帰りも雲が厚く、多分、これが富士山。
CIMG4738.jpg

というわけで、15時羽田着。ただいまです。
そこから自宅までがまた遠いんだけどねーー。

これにて、香川の旅、終了です。
nice!(22)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

あてもなく香川・9 ~突然ですが、合戦だぁ!~ [お出かけ]

7月28~30日の旅行記、ようやく最終日です。
最初に書きましたが、今回は、飛行機をスーパー特割で最安値の時間帯をチョイス
したので、昼過ぎには高松を経ちます。というわけで、午前中だけ観光。
で、これまた一昨日の記事に書きましたが、高松にはもう行くところはないって感じ。

どうしようかなーと思っていたのですが、前日になってひらめいちゃった!
電車やバスをきちんと調べて、よしよし、行けるぞ。

まずは、高松駅に向かいます。
CIMG4673.jpg

アンパンマン列車!
には乗らないです。2番線から乗るのですが、なぜか1番線の隣は3番線。
CIMG4674.jpg

どーゆーことーー?とホームを奥に進んでいくと
CIMG4675.jpg

1番線のホームは短く、その奥が2番線になってました。
高徳線の普通電車は、ワンマン運転。しかも単線です。
数駅乗って到着したのは「屋島」

ここから、屋島山上行きのシャトルバスに乗るのです。
ことでん屋島駅も経由します。ことでんで行っても良かったのですが、
高松築港駅からだと、乗り換えしなければならないし、JRの方が安いのです。
本数は、ことでんの方が多いのですが、そもそもシャトルバスとJRの電車が
きっちり連絡しているので問題なし。

屋島山上に9:50過ぎに到着。
帰りは11:05のシャトルバスに乗らなければならないので、1時間の観光です。
ガイドのおじさんが「なんでも聞いて!」と言うので、

「何も考えずに来ちゃって、1時間くらいで観光したいんですけど」

と無茶なお願いをしたら、お寺からぐるっと回ってくると1時間弱だよ、って
教えてくれました。
というわけで、行きますよーー!

CIMG4677.jpg

「屋島寺」です。四国霊場八十八ヶ所・第84番札所。
四国霊場唯一鑑真和上が開基したお寺として有名だそうです。

なかなか立派なお寺なのです。
CIMG4678.jpg
CIMG4679.jpg
CIMG4681.jpg
CIMG4682.jpg

大きな狸と赤鳥居。蓑山大明神だそうです。
CIMG4683.jpg

日本三大狸の一匹、太三郎狸だって。化ける能力は日本一だって。

本堂
CIMG4684.jpg

ここで気づいた。横から入ったのねー。
正面の門はこれでした。
CIMG4690.jpg

ちなみに、ちょっとこじんまりと左右に祭られているのが、お寺の内側が
CIMG4686.jpg
CIMG4687.jpg

外側(上の門の写真側ね)が
CIMG4688.jpg
CIMG4689.jpg

こちらは可正桜
CIMG4692.jpg

高松藩士松平半左衛門可正が、老後の楽しみとして植えた桜だって。

あ、猫発見。
CIMG4693.jpg

佐柳島でたっぷり猫と遊んだくせに、まだ、猫をみると追いかける‥‥。

香川の旅、明日の記事で最後です。
nice!(20)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

あてもなく香川・7 ~なぜか岡山~ [お出かけ]

7月28~30日の旅行記、1日目。それにしても、猫の島、良いですねぇ。
瀬戸内海には、猫の島が多いみたいです。一昨年行った男木島はアクセスが
良かったですが、今回の佐柳島はフェリーの数が少なく、島にお店や宿がなく、
ちょっと大変。あ、愛媛県の青島はもっと大変みたいです。

というわけで、佐柳島からフェリーで多度津港へ、そして多度津駅に戻り、
JR予讃線で宇多津という駅に向かいます。
今回、1日目を丸亀城と佐柳島と決めた時、宿にかなり困りました。
多度津にはありません。丸亀か、坂出か‥‥。
で、結局決めたのが、宇多津でした。駅から-0分。リニューアルしたばかり。
「訳アリ部屋でお得に宿泊プラン」なんてのを見つけちゃったのです。
問題の「訳アリ」というのは、建物が隣接していて眺望がない、ベッド幅が
通常のエコノミーセミダブルと比べると狭い、低層階、ということで、別に
いいんじゃない?と決定。

チェックインしたら
「レディースルームをご用意しています」
だって。あれ?訳アリじゃなかったの?
だって、眺望良いし
CIMG4578.jpg

ベッドも広いよー。
CIMG4574.jpg

おまけに、アメニティが充実していて、鏡とか電気スタンドとかステキな
棚に並んでいて、おまけに左手の椅子はマッサージチェア。
オットマンもあって、きもちよーく座っていられます。
CIMG4576.jpg

たまたま部屋が空いていて移してくれたのかしら。メチャラッキーでした。
1日目は朝も早かったし、暑い中、歩き回ってクタクタ。
早めにお風呂入って、マッサージチェアでゆっくりほぐして、気持ちよく
ぐっすり。

さて、ようやく2日目です。今回の旅行のメインイベントはこの2日目で、
午後には高松に行かなくちゃならない。午前中、何しよう?
金毘羅参りにでも行こうかと思いましたが、遅れたりしてもいけないし、
さっさと高松に行っちゃうことにしました。

例によって、電車の本数は少ないわけですが、あらかじめ調べていた
電車に飛び乗ります。乗り遅れると30分くらい電車ないからねー。
窓の景色は瀬戸内海。うーん、やっぱり瀬戸内海はきれいだなぁ。

‥‥と、あれ??
進行方向左手が瀬戸内海のはずですが、なぜ右も?! っていうか、
これ、橋じゃん!どーゆーことぉーーー?!

気づきました。これ、「岡山」行き。瀬戸大橋線に乗っちゃったよー!
あわわわ。時間には余裕があるから大丈夫とは思うけど、あわてて
スマホで検索。宇多津の次の駅は「児島」
割とすぐに、マリンライナーという電車がくるみたい。

瀬戸大橋線は、その名の通り、瀬戸大橋を渡る電車。
いやー、実は、今回の旅行、瀬戸大橋に行こうか迷ってたんですよね。
私、城好き、島好き、橋好き、なのですよー。
本州と四国を結ぶ橋のうち、しまなみ海道と明石海峡大橋は渡っていて、
残るは瀬戸大橋。行きたいけど、ちょっと無理かな、って思ってたのです。
いやー、行っちゃったよ、渡っちゃったよ!

といわけで、電車の中から写真撮りまくりです。

CIMG4580.jpg

CIMG4583.jpg

CIMG4586.jpg

CIMG4591.jpg

CIMG4596.jpg

CIMG4603.jpg

CIMG4612.jpg

CIMG4615.jpg

山が削れてる?!
CIMG4616.jpg

四国側に戻ってきました。工場とか多い。
CIMG4629.jpg

CIMG4630.jpg

CIMG4634.jpg

CIMG4640.jpg

うーん、島の名前とか街の名前とか全然わからず。
でも、うっかり瀬戸大橋渡れちゃってラッキーでした。

さて、高松到着は10時半頃。早いー。
暑いよー。思わず、おいりソフトを食べちゃった。
CIMG4642.jpg

こんぴらさんでなくてもあるのねー。
(おととしこんぴらさんで食べてます)

早めに高松入りしたものの、高松ももう何回も来ていて、近くで
行きたい場所もなく、ぶーらぶら。

高松駅。実は、レイドバトルやるなら人の多そうな高松で、と思ったのですが、
めぼしいレイドが全然なく、ポケモンはお休み状態でした。
CIMG4648.jpg

駅前は結構きれいなのです。
CIMG4647.jpg

こんな子がいます。
CIMG4651.jpg

この子、別の記事にも別の場所で登場するから覚えておいてね。

高松シンボルタワー。
CIMG4649.jpg

特に何をすることもなく、うだうだ過ごし、お昼は、このところ恒例の
このお店。
CIMG4645.jpg

高松駅から一番近いんだもん。2日目もまたうどんなのでした。
この日は、ぶっかけうどん。それにとり天、かぼちゃ天、いなり寿司を
チョイス。
CIMG4644.jpg

エナジーチャージして、午後の本番に備えます。
nice!(21)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

あてもなく香川・6 ~ヨソ者バレバレ~ [お出かけ]

7月28~30日の旅行記、1日目の午後の佐柳島のお話の最後です。
本当は、佐柳島は猫の島というだけでなく、文化的にもいろいろ興味深い
場所でもあるのです。
この道を抜けていくと大天狗神社。

CIMG4524.jpg

ここの天狗様は、お願いするとなくし物を見つけてくれるという言い伝えが
あるそうです。ただねぇ、暑い中、山の上まで登ってられず‥‥。

あと、両墓制の風習がある島なのだそうです。遺体を埋葬する「埋め墓」と、
霊魂を祭る「参り墓」の両方があるのだそうです。
長崎地区は県の有形民俗文化財に指定されているそうですよ。

でも、今回は、島の滞在時間が2時間だったので、ひたすら猫!

CIMG4525.jpg

ベンチの上でくつろぐお二人さん。
ということで、またもやお店の前に来ちゃいました。
こちらは椅子の上でポーズ。

CIMG4526.jpg

お店のところはニャンズのたまり場になっているのです。

CIMG4527.jpg

2階にお二人さん、1階にもいますねー。

CIMG4528.jpg


チビちゃん[黒ハート]
やっぱりちっちゃい子はかわいいなぁ。

CIMG4531.jpg

なんかうったえてるねー。

CIMG4533.jpg


わらわらと集まるニャンコたち。

CIMG4535.jpg

対称にのび~のお二人さん。

CIMG4538.jpg

使われなくなった流し台にはまり込んでます。

CIMG4539.jpg

もうちょっと先まで行ってみます。
草っぱらの中からも新顔ニャンコが登場。

CIMG4542.jpg

みんニャ、こうやって、何もなくても寄ってきてくれるのはうれしい。
しかし、どこに行って良いか、悩みますねぇ。
こんな細い路地とか、勝手に行っちゃって良いのかわからないの。
でも、こんな道ばかりなんだもの。

CIMG4544.jpg

というわけで、またもや港に戻るようにUターン。
同じところを行ったり来たりしてばかりだったのでした。

お店の前のニャンズたち。
こうやって水飲み場も設けてくれているのよね。

CIMG4545.jpg

椅子の上の子は同じ子。下にお友達が来たみたい。

CIMG4546.jpg

ついてきたのはまたもやうし柄さん。
CIMG4550.jpg

うし柄さんが多かったような気がします。
CIMG4551.jpg

昨日のチビッ子の写真も悶絶ものにかわいかったのですが、今回の
イチオシ写真はこちら。
CIMG4552.jpg

イチオシと言いつつ連打しちゃうけど、どの写真が良いか決められないくらい、
超々々カワイいんですーー!
CIMG4553.jpg

でも、このうっすら目を開けて見ている態度。
あちーのにうるさいなー、なんて思ってるのかも。
CIMG4555.jpg

さて、このくらいにして、港の方に戻ります。
またもやこの子。何度目だ?

CIMG4559.jpg

ちょっと高い場所から登場。白いところが多いね。

CIMG4561.jpg


降りる?
[猫]「降りニャい」

CIMG4562.jpg


香箱座りで停止です。
なんて、猫を構っていたら、通りすがりのおばちゃんが、
「お客さん、次のフェリーに乗るの?」

「はい」

「切符買ってねー」

というわけで切符売り場に行ってみると。ニャンズがわらわら登場。

CIMG4564.jpg

さっきのおばちゃんが切符売りの人です。
ニャンコにゴハンをあげたら、すごい勢いでくいついてます。
爪立てて怒られてましたよー。

CIMG4566.jpg

切符売り場県待合室は、猫たちの憩いの場所らしい。

CIMG4568.jpg

お客さんが増えてきたので、外に出てくつろぎます。

CIMG4571.jpg

しかし、島の人たち、みんなそれぞれ顔なじみらしいの。
通りかかる人みんなお互いに挨拶してましたもん。

CIMG4570.jpg

最後までうし柄ちゃん。今回、ずいぶんとうし柄ちゃんに好かれました。

CIMG4573.jpg

フェリーがやってきました。最終便です。

CIMG4572.jpg

もっと早い便で来られれば、ゆっくり遊べたんですけどね。
当日の朝、東京をたったのですから、無理ってなものです。
あと、小さい商店が長崎地区に2軒、本浦地区に1軒で、閉まっていることも
あるし、自販機もないので、食べ物飲み物は持っていく必要があります。
暑くても避難する場所もないし、長時間滞在にはなかなかの覚悟がいりそう
なのでした。

nice!(22)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あてもなく香川・5 ~佐柳島二巡目。でも飽きない~ [お出かけ]

7月28~30日の旅行記、1日目の午後の佐柳島のお話がまだ続きます。

本浦から長崎に向かっていったものの、Uターンしたわけですが、昨日の記事の
親子がいたあたりまで戻ってきました。ここはいっぱいいたので、カリカリを進呈。

CIMG4484.jpg

仲良く食べてね。

CIMG4485.jpg

お皿に顔ツッコんでいるメンツが変わらないぞ。

CIMG4486.jpg

お、チビッ子参戦!

CIMG4487.jpg

オチリのにおい良い匂いですか??^m^

CIMG4490.jpg

食べ終わってくつろぐうし柄さん。

CIMG4491.jpg

意外と純粋なトラちゃんは少なかったです。

CIMG4492.jpg

三毛ちゃんは首輪してる?

CIMG4493.jpg

中には首輪している子がいました。一応、おうちで飼われている子も
いるのかな。

ラブリーな仔猫ちゃん。

CIMG4496.jpg

ミニャさん、わらわらと路地でくつろいでいます。

CIMG4500.jpg

妙にクールな顔で、一段高いところでこっちを見てますよ。

CIMG4504.jpg

お、仔猫ちゃん、そこまで上がる気?

CIMG4505.jpg

さて、そろそろ出発しますか。と歩き始めると、またもやうし柄の
子が先導してくれます。

CIMG4507.jpg

追いこしてもしばらくはついてきましたよ。

CIMG4509.jpg

お、なかなか美猫ちゃんですね。

CIMG4510.jpg

顔つきもクール!

CIMG4512.jpg

この時には、もう、持って行ったカリカリはなくなっていたのですが、
道にはところどころ、島の人がカリカリをまいてくれてありました。

CIMG4513.jpg

おうちの庭の中にいるニャンコ。ちょっと気品があるなー。

CIMG4517.jpg

またもやうし柄ちゃん。というか、この子は一昨日の記事にも登場した子。

CIMG4518.jpg

そ、最初のポイントに戻ったのでした。この子もね。

CIMG4519.jpg

ってことは、いるよね‥‥いたーーー!

CIMG4521.jpg

一昨日の記事も登場した仔猫ちゃん。やっぱり激カワーーーー!

CIMG4522.jpg

今回の佐柳島のニャンズで、やっぱりこの子がイチオシです。
いやーん、連れて帰りたくなっちゃうぅぅ。

nice!(24)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あてもなく香川・4 ~飛ばない飛び猫たち~ [お出かけ]

7月28~30日の旅行記、1日目の午後の佐柳島のお話の続きです。
昨日の記事で何も書かなかったのですが、
佐柳島は、五十嵐健太さんの「飛び猫」で有名になった猫の島です。
飛び猫たちは、私が言った本浦港の子達らしいですよ。

本浦港から、少し南下したのですが、もう一つの港・長崎は北の方。
集落のはずれの方に来ちゃったし、とUターン。
本浦港を通過します。
こんなのがあるってくらい、島の人たちも猫の島としてかわいがって
いるのでしょうね。

CIMG4437.jpg

路地のところで親子発見。
CIMG4438.jpg

カワイイッ!とはいえ、お母さんが警戒してるっぽいので、そのまま
立ち去ります。昨日の記事のチビッ子たちよりちょっと小さいかな。

またもやうし柄。おまけに八割れ。

CIMG4440.jpg

私に気づいて出てきてくれましたよ。

CIMG4441.jpg

あれ?またもや実家のミイちゃん柄の子。

CIMG4443.jpg

この子も。白が少ないけどね。

CIMG4444.jpg

あらら、集まってくれたようだから、それじゃ、差し入れね。

CIMG4450.jpg

おや?黒い子も。黒猫ちゃんは少なかったような気がします。

[猫]「おねえさん、また来てね」

CIMG4452.jpg

はーい。帰りのフェリーも本浦から乗るから戻ってくるよ。
この道をまっすぐ行くと長崎港なんだよね。
本浦とは2kmくらい離れています。

CIMG4454.jpg

目の前には小島。小さい島、という意味ではなくて名前が「小島」

CIMG4453.jpg

無人島で、こちらには猫もいないそうです。
少し先まで歩いたのですが、何もないし、猫もいないし、暑いし遠いし。
おまけに、帰りのフェリーは長崎には行かない便だから、本浦に戻って
来なくちゃならないんだよね。
うーん、諦めて本浦周辺のみでゆっくりしよっと。

というわけでUターンです。
集落に戻ってくるとまたもやわらわらと猫発見。

またもやうし柄八割れ

CIMG4456.jpg

もう一人もうし柄八割れ

CIMG4457.jpg

2にゃんとも寄ってきて、並んでます。

CIMG4461.jpg

[猫]「ガオー」
[猫]「んまっはしたない」

CIMG4462.jpg

名コンビですねぇ。

あら、あとついてくる。

CIMG4464.jpg

[猫]「一緒に行ってもいい?」

CIMG4466.jpg

うん、もちろん。でも、ちゃんとおうちに帰れるかな?

CIMG4469.jpg

[猫]「待ってよー」

CIMG4470.jpg

はいはい。待ってますよ。
と、今度は私を追い越して先導していくのでした。

CIMG4472.jpg

と思ったら、すっかりくつろいでるし。

CIMG4474.jpg

しばらくの間、お散歩に付き合ってくれたうし柄ちゃんでした。

さて、また別の路地には、行き倒れているお二人さん。
さっきの子かな。

CIMG4479.jpg

歩いていく先にも待ち構えているニャンズが。

CIMG4482.jpg

一昨年、男木島に行った時には、何箇所かにしかおらず、いるところには
わらわらとたくさん集まっている感じでしたが、佐柳島は、あちこちに
こうやって、猫さん達が顔を出してくれるのした。

まだまだ続く‥‥。

nice!(19)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あてもなく香川・3 ~佐柳島のニャンコたち~ [お出かけ]

7月28~30日の旅行記、1日目の午後のお話。
多度津については、事前に調べてあったのですが、何もないとわかっていたので、
本当は丸亀にいる間に、準備しておくつもりでした。ところが、最後に寄った、駅の
コンビニ(セブンイレブン)には、目的のブツがない。ガーーン。

そこで、多度津に着いたら、まずはコンビニチェック。スマホの地図で目的の
多度津港に向かう方向のコンビニを見つけて歩いていきます。暑い!

てくてくと歩いていくと、女子高生が2人前を歩いていて、途中で「ばいばーい」と
分かれました。でも、1人の子は、まだ私の前を歩いていきます。
途中の踏切で、彼女は踏切の中に入って線路歩いていっちゃった!
びっくりしたけど、ここは、普通の線路ではなく、JRの工場の線路。
こういうのも鉄分のある人はきっと面白いんだろうなーって思ったけど、暑くて
写真撮るのも面倒で、先を急ぎます。

見つけたコンビニはファミリーマートだったので、体温を下げるためにフラッペを購入。
そして、目的のブツもGet。それをもって、港に向かいます。
ところが、この港の場所がわからない!地図で「多度津港」と示された場所に近づき
ましたが、フェリー乗り場っぽいものないし‥‥。

困って、近くに「海の駅」と看板を出しているお店に入り、教えてもらいました。
いやー、スマホ頼みだけではうまくいかないこともありますな。

多度津港からフェリーに乗ります。
1階の船室に入ったら、半分くらいが、カーペットが敷かれた空間になっていて、
おばさまたちが、そこでごーろごろ。体操なんてはじめちゃったりして^m^
みなさん顔なじみのようでした。

50分の船旅で到着!上陸しますよー。ってこのあたりも全然写真がないのは、
暑さによる怠慢なのです。

到着したのは「佐柳島」
佐柳島には本浦と長崎という港兼集落があります。私が着いたのは本浦港。
事前に、ネットで情報を集めていたのですが、
「探さなくても猫はどんどん出てくる」
ということで、適当にぶらぶらと歩いていきます。

第1島猫発見!
CIMG4371.jpg

無理に追いかけず、じっと見てたら、水路の中のごみっぽいところを
掘ったうえで、座り込んで‥‥ジョーーーー。
ありゃ、オチッコでしたか。失礼。

[猫]「こんにちわ」
CIMG4374.jpg

あらぁ、愛想のいい子ねぇ。なんて見ていると、

CIMG4377.jpg

うし柄ちゃんもやってきました。

おや、お昼寝から目覚めて登場だったのかな?

CIMG4379.jpg

こっち見てよー。

CIMG4382.jpg

どういうわけか、みニャさん、まったりしてます。

CIMG4383.jpg

暑いもんねぇ。とはいえ、とっても慣れていて逃げません。
そうそう、じゃ、ここでブツを出しますかね。

CIMG4385.jpg

コンビニで買ったブツとはカリカリと紙のお皿。
最初、カリカリは東京から持って行こうかと思っていたのですが、荷物が
大変なことになりそうだったので、現地調達に切り替えました。

お、カメラ目線。

CIMG4387.jpg

ちょっと細いけど綺麗なニャンコだなぁ。実家のミイちゃんの柄だね。

CIMG4390.jpg

あら、今度はトラ柄ちゃんも登場。今回、トラ柄ちゃんの印象は「臆病」

CIMG4396.jpg

構ってくれるのでついつい、いつまでも遊んじゃうけど、他の子にも
会いたいので、先に進みます。

きゃーーー!カワイイィィィーーーー!
CIMG4400.jpg

実家のミイちゃん柄の仔猫ちゃんたち。超絶カワユイーー!
後ろにいるのはお母さん?

じゃ、ミニャさんにもカリカリをふるまいますね。さっきの様子では、
お皿にだけ入れちゃうと、みんなにいきわたらないから、集まってくれた
子たちに満遍なくふるまいます。‥‥といっても量が足りないけど。

CIMG4405.jpg

[猫]「うちの子たちももらえてる?」
CIMG4408.jpg

はいはい。もちろんでございますとも。
ただ、焦ったうし柄ちゃんが飛ばしたカリカリが頭の上に乗って、そのまま
食べちゃってるけどね。

CIMG4409.jpg

虎牛コンビ。カリカリ、足りなかったよねぇ、ごめんね。
CIMG4411.jpg

ふと気づいたら、仔猫は3匹。じゃれあっちゃって、もう、なんてかわいいの!
CIMG4417.jpg

後ろ頭も悶絶もののかわいさです。
CIMG4421.jpg

うわーん、やっぱり顔が見えるともっとかわいいよー。
CIMG4423.jpg

いつまでも遊んでいたくなっちゃうけど、とにかく、まだ降り立って30分も
たっていないだけで、一体、私はこの後、この島をどのくらい回れるのか?

さて、先に進むと、本浦で唯一のお店の前に来ました。
CIMG4425.jpg

またもや別のうし柄さん
CIMG4427.jpg

あら、二階建てにおすまい?

CIMG4428.jpg

植物の棚にまぎれてます。
CIMG4429.jpg

のんびり寝ていますねー。
CIMG4430.jpg

さて、佐柳島だけで写真を200枚くらい撮っちゃいました。
できるだけ厳選したつもりですが、写真の多い記事が続きます。
nice!(23)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あてもなく香川・2 ~狭っ!驚きの天守閣~ [お出かけ]

7月28~30日の旅行記、1日目の丸亀城の続きです。
昨日、タイトルの話を書きませんでしたが、今回、これってポリシーもなく、
7月29日のメインスケジュールに合わせて、前後におまけでお出かけ。
結局、結論としては、あの狭い香川県しか行ってない!というわけ。

狭い香川県、丸亀城の天守閣のある広場から、全部見えちゃうんじゃない?
CIMG4312.jpg

なわけはないですが、なかなか良い眺めです。
CIMG4313.jpg

少しガスってるので、若干霞んでますけれど。
さ、お楽しみの天守閣ですよ!
CIMG4315.jpg

入場料200円。もちろん入りまーす。
受付入ってすぐに、1階部分の展示がちょこっとあって、本当にちょこっとで、
どどーんと階段。
CIMG4339.jpg

2階です。
CIMG4336.jpg

左が登ってきた階段で、右がこれから登る階段。
CIMG4335.jpg

この2階には、現存天守のあるお城の写真が飾られてました。
大抵、現存天守のあるお城のどこかには、こういう写真が飾られていますね。
なのに、なぜ、私は丸亀城の存在にこれまで気づかなかったのか‥‥。

さて、気を取り直して、もう1つ上に上がります。
この階段が、急なのなんのって!
CIMG4333.jpg

あちこちのお城を巡って、どのお城も階段が急で登るのが大変ですが、
丸亀城が一番スゴイ!
特に、階段の段の一番上。幅が超狭いのです。
登る時はこのくらい狭い方が登りやすいのですが、降りる時はメチャ怖い!
いやー、参りました。

というわけで、3階が最上階。狭い!
CIMG4317.jpg

だってね、これ、部屋の端から撮ってるんですよ。
CIMG4328.jpg

柱と梁がこれだけ。いやでも、かっこいいなぁ、これ。
CIMG4327.jpg

宇和島城に行った時に、小さいお城だなぁと思ったけど、丸亀城は
その上を行く小ささです。超コンパクト!

高さは、現存天守の中では、弘前城に次いで2番目の低さとのことですが、
天守閣からの眺望もなかなかです。
CIMG4319.jpg
CIMG4320.jpg

これは、昭和25年解体修理の際に三層東南隅壁中より発見された
木札の写真です。
CIMG4326.jpg

「奉拝祈七夜侍坂命月光遍照貴躰御堅固安全所」
って書かれているそうです。意味は‥‥わからないです、ごめんなさい。

いやー、小さくてかわいらしい天守閣ですが、なかなか良かったです。
CIMG4341.jpg

さて、丸亀城を後にして、丸亀駅の反対側に向かいます。
おっと、途中にお城型の電話ボックス発見。
CIMG4367.jpg

こんな形の電話ボックスは珍しい。
というか、そもそも、電話ボックス自体も珍しいですよね、最近は。

さて、時間はちょうどお昼時。
ガイドブックでチェックしていたお店に向かいます。
CIMG4370.jpg

「麺処綿谷」
第5駐車場なんてのを見かけて、大きなお店?! とちょっとビビったのですが、
広ーいお店でした。天井も高くて、なんだか小さめの体育館みたい。
お昼時ということもあって大行列でどうなることかと思ったのですが、行列は
サクサク動いて、あっという間に無事Get!

スペシャルぶっかけ
CIMG4368.jpg

ここのメニューに、牛肉ぶっかけと豚肉ぶっかけがあるのですが、
その両方が味わえる優れものです。
んまい!満足、満足。

さて、ちょっと早いけど、この先もどうなるかわからないので、早めに移動します。
電車の本数も少ないですからねー。30分に1本くらいなので、乗りそこなうと大変!
丸亀から電車に乗って、多度津という駅に降り立ちます。

nice!(20)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - お出かけ ブログトップ