So-net無料ブログ作成

あてもなく香川・2 ~狭っ!驚きの天守閣~ [お出かけ]

7月28~30日の旅行記、1日目の丸亀城の続きです。
昨日、タイトルの話を書きませんでしたが、今回、これってポリシーもなく、
7月29日のメインスケジュールに合わせて、前後におまけでお出かけ。
結局、結論としては、あの狭い香川県しか行ってない!というわけ。

狭い香川県、丸亀城の天守閣のある広場から、全部見えちゃうんじゃない?
CIMG4312.jpg

なわけはないですが、なかなか良い眺めです。
CIMG4313.jpg

少しガスってるので、若干霞んでますけれど。
さ、お楽しみの天守閣ですよ!
CIMG4315.jpg

入場料200円。もちろん入りまーす。
受付入ってすぐに、1階部分の展示がちょこっとあって、本当にちょこっとで、
どどーんと階段。
CIMG4339.jpg

2階です。
CIMG4336.jpg

左が登ってきた階段で、右がこれから登る階段。
CIMG4335.jpg

この2階には、現存天守のあるお城の写真が飾られてました。
大抵、現存天守のあるお城のどこかには、こういう写真が飾られていますね。
なのに、なぜ、私は丸亀城の存在にこれまで気づかなかったのか‥‥。

さて、気を取り直して、もう1つ上に上がります。
この階段が、急なのなんのって!
CIMG4333.jpg

あちこちのお城を巡って、どのお城も階段が急で登るのが大変ですが、
丸亀城が一番スゴイ!
特に、階段の段の一番上。幅が超狭いのです。
登る時はこのくらい狭い方が登りやすいのですが、降りる時はメチャ怖い!
いやー、参りました。

というわけで、3階が最上階。狭い!
CIMG4317.jpg

だってね、これ、部屋の端から撮ってるんですよ。
CIMG4328.jpg

柱と梁がこれだけ。いやでも、かっこいいなぁ、これ。
CIMG4327.jpg

宇和島城に行った時に、小さいお城だなぁと思ったけど、丸亀城は
その上を行く小ささです。超コンパクト!

高さは、現存天守の中では、弘前城に次いで2番目の低さとのことですが、
天守閣からの眺望もなかなかです。
CIMG4319.jpg
CIMG4320.jpg

これは、昭和25年解体修理の際に三層東南隅壁中より発見された
木札の写真です。
CIMG4326.jpg

「奉拝祈七夜侍坂命月光遍照貴躰御堅固安全所」
って書かれているそうです。意味は‥‥わからないです、ごめんなさい。

いやー、小さくてかわいらしい天守閣ですが、なかなか良かったです。
CIMG4341.jpg

さて、丸亀城を後にして、丸亀駅の反対側に向かいます。
おっと、途中にお城型の電話ボックス発見。
CIMG4367.jpg

こんな形の電話ボックスは珍しい。
というか、そもそも、電話ボックス自体も珍しいですよね、最近は。

さて、時間はちょうどお昼時。
ガイドブックでチェックしていたお店に向かいます。
CIMG4370.jpg

「麺処綿谷」
第5駐車場なんてのを見かけて、大きなお店?! とちょっとビビったのですが、
広ーいお店でした。天井も高くて、なんだか小さめの体育館みたい。
お昼時ということもあって大行列でどうなることかと思ったのですが、行列は
サクサク動いて、あっという間に無事Get!

スペシャルぶっかけ
CIMG4368.jpg

ここのメニューに、牛肉ぶっかけと豚肉ぶっかけがあるのですが、
その両方が味わえる優れものです。
んまい!満足、満足。

さて、ちょっと早いけど、この先もどうなるかわからないので、早めに移動します。
電車の本数も少ないですからねー。30分に1本くらいなので、乗りそこなうと大変!
丸亀から電車に乗って、多度津という駅に降り立ちます。

nice!(20)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感