So-net無料ブログ作成

曽根的三都物語・4 ~猫が猫に~ [お出かけ]

ようやく2日目、4月29日(土)です。
この日は、金山から東海道線を乗り継ぎ、京都へ。
京都から奈良線に乗り継いで一駅。
いやー、この一駅がメッチャ混んでいて、荷物持っての移動が辛かった!
東福寺で、京阪線に乗り換えるのですが、ここでちょっとハプニング。
金山から東福寺は、JR東海からJR西日本と会社をまたぐので、ICカードではなく、
切符を買いました。東福寺では、ホームに降りて右手が出口、左手が乗換口になって
いて、当然、私は乗換口へ。乗換口では、切符を入れつつ、京阪線のためにICカード
タッチすればOKなのでは、と思ったのですが、「ピンポーン!」 えっ?! えっ?! 
思わず下がったのですが、切符は回収されちゃった!

乗換口は無人改札なので、インターフォンでお話しします。
「左のゲートを開けるからお通り下さい」 んん?入場分は?
と、出ると、そのままUターンのように通路が曲がり、京阪線の改札が別にあるでは
ないですか!通路から途中で出入りはできないんだし、1箇所にしてよーー!

つまり、さっきの改札は、JRを出ただけなのね。ということは、京阪線に乗るわけ
ですが、もしかして関東圏のICカードがダメ?
券売機で切符を買おうとしたのですが、タッチパネルがうまく反応せず、買えません。
焦る、焦る。後ろに行列できてるしーー!なにこのドンくさいおばはん!と思われて
ないかと思いましたが、後ろから私の様子をのぞいていた男の子たち、
「機械の反応が悪いみたいだなー」
と同情的でした。

ちなみに、後からわかったのですが、切符を買わなくてもPASMOでもOK。
さて、祇園四条駅に着いて、コインロッカーに荷物を預けます。おっと!小銭が
全然ないぞ、とKIOSKではなくてここはなんだ?とにかく買い物して両替。
ようやく、荷物を預けようとしたら、交通系ICカードで決済&鍵になるタイプの
ロッカーじゃーーん! 両替が無駄になりました。。。。。

さて、ここでの待ち合わせ相手は、フサヲさん。
ソネブロのお友達の中では、かなーり古いお友達です。お友達になった時には、
台湾在住、その後、北海道。スペインにもちょっといたりして、会うことは
ないかもなーと思ってましたが、今は関西在住。このところ、私が何度か関西に
出かけているのに、いつもスルーしちゃっていて「いらしてたんですかっ?!」
とコメントいただいてばかり。今度こそ!というわけ。

ところが、京都に不慣れな私、フサヲさんご指定の場所がわからず、うろうろ。
その後、お互いにすれ違ったりして、ようやくご対面!
スカッと爽やかな雰囲気のお嬢様ですよ~。

フサヲさんのご案内で向かったのはこちら「京都ひょう猫の森
CIMG2919.jpg

こんニャ子がいっぱいいますー。
CIMG2920.jpg

ご近所に座っていた方のお荷物に群がる子達
CIMG2923.jpg

ベンガルちゃんってシュッとしてるよねー。
CIMG2925.jpg

後ろ頭もかわゆい。
CIMG2934.jpg

森をイメージして作られた室内はこんな風になってます。
CIMG2945.jpg

ちょいとぶれちゃったけど、こうなるとひょうでしょ!
CIMG2947.jpg

とにかくわらわらといるのです。
CIMG2950.jpg

ここのキャストはこんな子達。2015年生まれと若い子が多いです。
CIMG2970.jpg

人間を人間と思ってないかのように、通路にしたり、膝に座り込んだり、
自由気ままなキャッツなのでした。
しかし、スマホにつけていた飛び猫ちゃんも、うちの青猫も
CIMG2971_1.jpg

きゃーーー!喰われるーー!
ひどい目にあったねぇ[あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(30)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感