So-net無料ブログ作成
検索選択

曽根的三都物語・2 ~猫のくせに高いところは苦手なの~ [お出かけ]

今日からGWという方も多いかと思います。世の中的にも飛行機・鉄道の
予約状況や道路の渋滞予測は、この3日からの連休中。
でも、私は後半はとりあえず何も予定がありません。

さて、GW前半のお出かけ1日目、犬山城のお話の続きです。
犬山城の天守閣に入ります!毎度おなじみ、お城の階段は厳しい!
四階建てなのですが、階が上がると、どんどん傾斜というか、段差がきつく
なります。眺めがどんどんよくなります。

CIMG2853.jpg

中にはいろいろ展示物もあるのですが、暗いので撮影はほとんどパス。
模型だけパチリ。かっこいいよねー。
CIMG2855.jpg

窓から見えた屋根瓦。乗っているのは何でしょう?
CIMG2858.jpg

とっても不思議だったので、帰ってから調べてみたら、どうやら「桃」らしいです。
桃は魔よけの力があるということです。犬山には桃太郎神社もあるそうで、
桃太郎伝説が存在するそうです。この後、きびだんごを見かけたのですが、
なんで、犬山にきびだんご?って思ってました。桃太郎とかきびだんごと言えば、
岡山というイメージでしたが、実は、あちこちに桃太郎伝説ってあるようです。

入口にあったハナミズキがとってもきれいだったので、上からパチリ。
CIMG2859.jpg

最上階の四階にやってきました。まずは、前庭方面の全景をパチリ。
CIMG2860.jpg

さて、四階は、廻縁(まわりえん)を一周することができます。
ただ、高欄があるとはいえ、膝よりちょっと高いくらいかしら。
高所恐怖症にはとっても怖い場所です。
がんばって、一周回りましたよーーー!

CIMG2861.jpg

CIMG2863.jpg

CIMG2864.jpg

CIMG2865.jpg

四階はただ一部屋の広い部屋です。
鴨居の上に、歴代の城主が飾られています。
CIMG2867.jpg

犬山城は、平成16年まで、全国唯一の個人所有の城として保存されて
きたそうです。なので、城主の写真(絵かな??)は、最後の方は現代的。
現在は、「財団法人犬山城白帝文庫」の所有となっているそうです。

天守閣の入口横には、「大杉様」と呼ばれる老木。
CIMG2868.jpg

築城頃からの老木で、天守閣と同じくらいの高さがあったそうです。
1965年頃枯れてしまったそうです。木の周りにはノウゼンカズラ。
ノウゼンカズラにも看板が立っていて、「凌霄花」って書かれていて、
振り仮名がなかったら読めなかった!

さて、帰りは針綱神社から下ります。
本殿左奥、つまり裏側から入ったのですが、御神馬がいます。
CIMG2872.jpg

ここにも馬が。
CIMG2873.jpg

そして拝殿。
CIMG2875.jpg

階段を降りて、鳥居からパチリ
CIMG2877.jpg

昨日の記事の三光稲荷神社とは隣接しちゃってます。
さて、今度は城下町をお散歩します。
nice!(29)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感